院長挨拶

地域のかかりつけ医として、「心のかよった医療」、「患者さんを総合的な観点から診療し 継続的なケアまで配慮ができる医療」、「地域密着型の医療連携を中心とした医療」を理念とし開院いたしました。
小児からご高齢の方まで、予防医学や総合内科から簡単な創傷処置、感冒から在宅緩和ケアまでという幅広いプライマリーケアを、一人ひとりの患者さまとゆっくりと向き合っていければと思います。

診療方針

「できることをできるだけ」をモットーに、心のかよった医療を提供いたします。
地域のかかりつけ医として、訪問診療や傷の処置なども含め、小児からご高齢の方まで、幅広い領域に対応した医療を提供いたします。
地域のかかりつけ医として、必要性に応じ、専門医療機関や地域の医療機関との連携をはかり、適切な診断や治療をおこないます。

当院の取り組み

当院の取り組み玄関入り口横には多目的室を設定し、インフルエンザや各種ワクチンの予防接種などの場合は直接入れるよう、院内の感染予防に十分配慮しています。

院長・副院長プロフィール

  • 院長 三木敏嗣医学博士
  • 副院長 三木純子医学博士
スマートフォンサイトへ